カテゴリー「むしさん」の記事

2015年1月26日 (月)

袋の中にいたものは・・・


昨日、こんぱまるさんへ月一の買出しに行ったのですが、
そこで“初めて!”に出くわしました。



20150125_okaimono1

購入品は、これ。


買い足しのペレットと、お試し用のペレット。
ネクトンSと、オカメあるるん用に購入してみたネクトンMSA。
それから玩具色々。



と、ここまでは良かったんですよ。
いつも通り購入品の写真を撮って、で、お片づけしようと思ったら・・・





んんん?
今、ペレットの袋の中で、何か動いた?!









まっさか~ぁ coldsweats01











じーーーーっ eye




















うっ・・・動いたっっ sign03




20150125_okaimono2



虫さんが居ましたよ。
よくお米に付くような茶色い小さな虫。

一匹ではなく、複数。




これって、
繁殖・・・・・・してるんだよね~~~ぇ despair sweat01








言い換えれば、虫が付くくらい安全な食べ物・・・って事なんだろうけれど、
これはお店に言うべき?製造元に言うべき?


これまでに、シードに虫が付いていた経験はあるのですが、
ペレットでは初めてなんですよ~。
(開封してから虫さんを繁殖させちゃった事はあります sweat01
なので、この場合どうしたものかと随分悩みまして、
とりあえず本日こんぱまるさんに電話してみました。




以下、返答。

『製造している場所が暖かい所なので、
時々こういった事があるんです』

まぁ、そんなに珍しい事ではないよーです。(私は初めてだけど)

『持ってきて頂ければ交換します』
「お店ではこういったペレットはどうしてるんですか?」
『使っています。病気等の心配は無いので』


ま、そりゃそーかも。
人間の食べる物にだって虫くらい付いてるし、
それで病気になった話しは聞かないもんね。むしろ蛋白源になるくらいかも。
(ま、虫の種類にもよるだろーけど)

それならば、わざわざ交換に行くのは手間だ。
「じゃあ良いです。あまり気にする性質じゃないので、
一週間くらい冷凍庫に放り込んでから使います~」って電話を切りました。

あ、一応ロットナンバーは伝えておきましたので、
おそらく店頭の在庫は確認されていると思います。





帰宅後、虫入りペレットは早速冷凍庫に放り込みましたよ。

はるばるアメリカからやって来て、
一生懸命生きてる虫さんには申し訳ないんですけどね。
ペレットの袋の中で大繁殖されるのも困るもので・・・・・・ coldsweats01






いや~。
長年鳥飼ってるけど、まだまだ未経験な事がいっぱいあるものだなぁ~。













2014年7月16日 (水)

出た。むし。


虫の苦手な方はスルーで。

























朝起きて、まず確認したのが虫。
出ましたよ。わんさか!


20140716_detamusi_2


これ、一番てんこ盛りだった部分です。
この山以外にも至る所に虫入りウンチが転々としていました。

いや~・・・。
虫が嫌いな人だったら、絶対卒倒する!!
断言出来るよ、わたし。
ってなワケで、いつもより画像を小さく載っけてみました。



しかしだね~、
昨日の時点では、出てきた匹数を数えなくちゃって思ってたのよ。




・・・・・・・・・・・・・無理です!!
コレを一匹ずつ引き剥がして数えるのは、
さすがのあさぞうでも



無理!!!





土曜日に、もう一度小鳥の病院に行くので、
その時に何匹居たか伝えようと思っていましたが、断念します。
正直、オタクな鳥好きあさぞーとしては、かな~り興味もあるんですよ?
でもね、興味より恐怖が勝った瞬間でした。


はぁ・・・ shock

2014年7月14日 (月)

ぎゃーーーーっ!!

むしっ!むしっ!むし、なんですよ~~~っ!!


自分で“むしさん”なんて言うカテゴリー作っていてなんだけど、
それ程虫には興味ないのです。わたくし。

それなのに、ですよっ!
この“むしさん”のカテゴリーを使うべく事態が起こってしまいました。


以下、
虫の苦手な方はスルーお願いします。




















にょろ。

20140714_musi


パッと見、何だかよく分りません。
なので、あさぞー、キッチンペーパーで摘んでみました。

周りの黒っぽい付着物で分る方も居るかと思いますが、
これ、もにさんのうんちの中から出てきた、
いわゆる寄生虫というヤツです。


むしですよっ!うんちに、むしっ!!


もう、ホント飛び上がるくらいビックリしました。



いや~・・・。
随分長いこと鳥を飼ってきましたが、
虫が出てきたのを見たのは初めてです。
ネットで調べると、線虫とやらと思われます。



モモイロインコは何より肥満に注意な鳥さんなのに、
どうりでもにさん、スレンダーなハズだわっ!
実は、いやに痩せてるからもあって、
今週の土曜日に小鳥の病院の予約を入れた所だったのです。

が、こりゃイカン。
土曜日まで待っていられませんよ~。
明日早速病院に電話しなくちゃ!!


2014年6月30日 (月)

カブト虫の新居

近くのホームセンターで、カブト君を購入してきました。


20140630_beetles


今回のこの新居、コバエシートが挟みこめないんだよね。
コバエが寄ってきそうで、ちょっと、んーーー・・・ despairsweat01



2014年6月29日 (日)

「かぁ~ちゃん!なんかいるっ!!」

もう寝る時間だよ~!と言って、
ちゅー兄ぃを寝室に向わせた直後・・・


「かぁ~ちゃん!なんかいるっ!!」

慌てた様子でちゅー兄ぃがリビングに戻ってきました。
ちゅー兄ぃが指差した場所には・・・


20140629_beetle1


「ゴキ?!」


ゴキブリと足のいっぱいある系が苦手なあさぞう、
怯んでしまった・・・ coldsweats02




しかし、ゴキさんにしては随分でかい。


20140629_beetle2


2、3歩近づいてみました。




でっかいクモ?・・・でも無く???




ここで、ふと、ある事が脳裏に蘇りました。
実は今日の夕方のこと、
あさぞう家には去年から育てていたカブト虫の幼虫がいるのですが、
その水槽が荒らされていたのです。
蓋が外れ、コバエ避けのシートに亀裂が入っていました。
てっきり猫がいたずらしたとばかり思っていたのですが。


もう少し近づいてみました。


20140629_beetle3


やっぱり!!
カブト虫のメスです!!



「ちゅー兄ぃ、あれ、かぶとちゃんだわ」
「ええ~???」
虫の苦手なちゅー兄ぃ、半信半疑です coldsweats01sweat01




このかぶとちゃん、
去年捕まえたオスかぶと君の唯一の二世です。
そう、一匹しか育たなかった・・・って言うか、
かぶと君とかぶとちゃん(←メスは買ってきた子)がお亡くなりになって、
その後の水槽にいた幼虫は、今回のこの子だけだったのです。

よくもまぁ、たった1匹が立派に育ったものだね。




さて、この先どうしたものかな?


2014年6月 1日 (日)

ビッグマザー

あさぞう家ダンゴムシ界の
ビッグマザーがお亡くなりになってしまいました。


20140601_dangomusi

2週間くらい前から、ずっと砂から出たままになっていて、
なんとな~く元気が無いかな?とは思っていたのです。

そっかー。やっぱりな・・・。


子供たちに食べられる事無く亡骸を救い出せたのが
せめてもの救いでしょうか。





多分このダンゴムシ、寿命だったと思うんですよ。
去年の秋口に生まれた第一回目子供たちの大きさは、
ビックマザーの半分くらい。(子供は何故か2回生まれました)
ビッグマザーが我が家に来た時は、
今の子供たちよりもっと大きかったです。
・・・・・・って事は???
ダンゴムシは3年くらい生きると仮定して良いのかな?


で、調べてみたら1年で成虫に、その後2~4年は生きるようです。
(諸説にバラツキがある為、正確な年数は分りませんでしたが)



ハムスターより長生きなんだっっ!! coldsweats02 shine
なんか、それって凄くない?





ところで、生まれて生き残った子供たち。
どういうわけかメスしか居ません。
背中に模様があるのがメスらしいのですが、
我が家の生き残り子供たちは、み~~~んな模様つき・・・。

最初からオスが生まれなかった?
(確か、なんかの生物が卵の時期の気温でオスメスが決まったような・・・。
ウミガメでしたっけ?)
それともオスは弱いのかな?

まだまだ謎が多いダンゴムシ。



とりあえずは、

ビッグマザー、ありがとう!! heart02

2014年3月 6日 (木)

これ、な~んだ?

これ、なんでしょう?↓

20140306_marumusi1





別の方向から↓

20140306_marumisi2


中身はコレでした!↓

20140306_marumusi3

去年の夏、ちゅー兄ぃが保育園の園庭で拾ってきただんごむし(メス)。






時々ニンジンとか大根とかの欠片を入れたり、
霧吹きで水分補給とかしていたら、
ビンの中で繁殖してしまった・・・・・・

拾ってきたのは一匹なんだけどな。
今じゃちっこいのが沢山います。



↑の写真のだんごむしは、最初の一匹。
多分、最初から普通に大きかったと思うけど・・・、
脱皮したって事はまだまだ大きくなるんだ?!
そもそも、だんごむしの寿命って???



ちなみに、大抵の生き物は許容範囲のあさぞうですが、
ゴキ○○と足がいっぱいある系の虫は苦手!
だんごむしも苦手だったのですが、最近は見慣れちゃったよ。
はははっ

┐(´д`)┌ヤレヤレ

その他のカテゴリー

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ