« 酷くないですか? | トップページ | 難解な抽象美術 »

2015年10月16日 (金)

ボウシインコ、み~つけたっ♪

小学校が2学期に入ってから、
読み聞かせボランティアのグループに入れて頂きました。

で、読み聞かせに使用する絵本を探して、図書館へ行ったところ・・・

20151011_ehon1

み~つけたっ♪


いえ。読み聞かせ用じゃないですよ。
完全に私の趣味の絵本です(笑)

ベニコンとの対比ががちょっと???ではありますが、
向って右側の鳥はボウシインコですよねっ!

20151011_ehon2

翼角(肩の部分。正確には人間の手首に当たります)が黄色と赤。
これでおでこが青かったらアオボウシだけど、
何となくモデルはオオキボウシ?
ページによっては頭が緑で描かれているんで、よく分りませんが。


絵本の内容はあまり好みではなかったのですが、
イラストだけでもいっか。




余談ですが、
この日ちゅー兄ぃが借りてきた本↓

20151011_torinosu



鈴木まもる氏といえば絵本作家として有名な著者。
この方、鳥の巣の収集者としても有名らしいです。

しかし、この本をニコニコしながら眺めているちゅー兄ぃって、
ちょっと不思議ちゃんです。






« 酷くないですか? | トップページ | 難解な抽象美術 »

とりちゃん」カテゴリの記事

読み聞かせ」カテゴリの記事

コメント

ボウシインコ見つけましたね~!
1枚目はボウシがベニコンゴウに怯えてる感じ?(^^;;
アンヨで抵抗しているようです。(笑)

それにしても巨大なベニコンですね~ 

あはは、これは完全にあさぞうさんの趣味ですね~♪
コンゴウとボウシの大きさの差が(笑

ちゅー兄ぃ君さすが!
鳥飼いの息子ですな。

あきらさんへ

意外にボウシインコって絵本に登場するんですよね~(笑)
多分ヨーロッパでは日本より普通に飼われている鳥なんだと思います。

このボウシインコがメスで、ベニコンがオス・・・と言う設定でしたよ。
ボウシが野生の鳥で「一緒に散歩に行こう!」と誘われて、
カゴから抜け出す~ってな内容でした。

ベニコンは、確かに大きな鳥ですけど、
ボウシインコだって大きめな鳥なんですけどねー。
「小さいインコが窓辺にやって来て・・・」って書いてありました(笑)

maruさんへ

そーです!これは私の趣味なんです~!
鳥(特にインコ類)が登場する小説や絵本や雑貨。
ついつい買っちゃうんですよねー(笑)
最近の小鳥ブームで出版物が増えていて、本棚が溢れましたよ~(^^;)
この先どうしましょう?

ベニコン、大きすぎますよねっ!
いや~。確かに存在感の大きな鳥だけど、
ボウシもコボウシ以外は皆300g以上あるのにねー(笑)

ちゅー兄ぃ、笑えるでしょ?
「え?それ借りるの?!」「うん!面白いから!!」
そりゃー変な形の巣が色々あって面白いけどさ~(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1958519/62078376

この記事へのトラックバック一覧です: ボウシインコ、み~つけたっ♪:

« 酷くないですか? | トップページ | 難解な抽象美術 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ