« 気にならないハゲと、気になるハゲ | トップページ | 初切り »

2015年6月12日 (金)

ぶつぶつ、から、ぶよぶよ、へ


あさぞうです。
ブログにお越しくださりまして有難う御座います。

今回の記事は、ケガ・キズ・病気等の話題、画像に嫌悪感のある方、
大変申し訳ありませんが、スルーをお願いします。
(「うわっ!」と言う画像が登場します)























一昨日の夕方、夕飯を作っている私の元へちゅー兄ぃが走ってきて言いました。

「かーちゃん!何か出来てる!!」
「どこ?」
「ここっ!」
服をベロッとめくって右脇を見せてくれました。

20150612_buyobuyo1

一瞬、あせもかな?と思いましたが、それにしては何か変。
脇の下辺りから、お腹へ向って湿疹箇所が伸びています。
よーく見ると、この湿疹、水を持っているようです。

ここで『ピン!』ときました。
これ、帯状疱疹じゃないか?!


実はつい先日、会社の同僚が帯状疱疹を患ったばかりだった上に、
昔、知り合いが帯状疱疹で入院し、大変だった事もあったのです。
おかげで何となくですが、この病気の症状は知っていたと言う訳。

しかし・・・、子供って帯状疱疹になるのか???
聞いた事ないんだけど・・・。


そこで登場するのは、早くて便利な『ネット』の世界。
いやはや、ホント調べ物には便利な世の中になりましたよね~!



帯状疱疹 → 水疱瘡のウイルスが、完治後も神経節にずっと隠れていて、
        ストレスや免疫力が弱まった時に暴れだすもの。
        0~2才といった乳幼児期に水疱瘡に罹った子供は、
        その後何年かして帯状疱疹になる場合がある。


おおおお~ぉ。ドンピシャ。
ちゅー兄ぃ、生後9ヶ月で水疱瘡をやりましたわっ。
(生後6ヶ月から保育園に預けておりました)
間違いないよね、これ。



って言うわけで、翌日(昨日です)朝から小児科の門を叩きました。
先生、一目見て「よく分りましたね~。間違いなく帯状疱疹です」って。
ですよね~ (^-^;

「クラスに水疱瘡に罹っていない子も居ると思うので・・・」
「登校、出来ませんよね~・・・」
「はい」

やれやれ。また珍しいモノに罹ったもんだ。
(ちなみに、原因は多分ストレス。ちょっと思い当たるフシがあるので)



そして、本日の朝。

「かーちゃん。痛い」

20150612_buyobuyo2

服をめくってみると、
ブツブツだった湿疹が、ブヨブヨに成長していました!

「うわっ!気持ち悪くなってるよー (゚0゚)」
一生懸命覗き込もうとするちゅー兄ぃ。
場所が場所なだけに、自分では見えませんけど。
写真を撮って見せてあげる優しい母ちゃんっ(笑)

これは、いつ潰れるんだろうね?とか、潰れずに治るかな?とか、
色々話していましたが、
時間を負うごとに痛みが強くなっていった模様です。

そして、夜寝る前には、扇風機の風が当たっても痛いと言い出す始末。
その頃にはついにこんな状態になってしまいました ↓↓↓

20150612_buyobuyo3

ただのブツブツだったお腹の方の湿疹も、水を持って膨らんで来ました。
この湿疹の帯、背中面にも背骨まで繋がっているんですよ。
勿論、背中面のツブツブも水を持ち始めました。

しかし、よくここまでブヨブヨになっても潰れないもんだ・・・と、
逆に感心してしまうんですけど。
明日の朝には潰れてるかもな~。




あんまりにも痛がるので、明日の朝、再び小児科に行ってきます。
痛み止めとか、有れば処方して欲しいよね。
さすがに可哀想だわぁ (´;ω;`)ウウ・・・












« 気にならないハゲと、気になるハゲ | トップページ | 初切り »

ぞう家の雑記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1958519/60359106

この記事へのトラックバック一覧です: ぶつぶつ、から、ぶよぶよ、へ:

« 気にならないハゲと、気になるハゲ | トップページ | 初切り »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ