« 5月4日 博物館① 『大昔へトリップ』 | トップページ | 5月4日 博物館③ 『進化して鳥へ』 »

2015年5月10日 (日)

5月4日 博物館② 『ちゅー兄ぃ、研究員になる』

早い時間に昼食を取って正解でした。

あさぞー一行が並んだ時は、レストラン20分待ち。
でもね、これはまだまだ序の口だったようで、
私たちが食べ終わる頃には、プラス30分ほどの待ち行列が。

このレストランしか食べる所が無いから仕方ないんですがね。



ちゅー兄ぃが選んだ“ガオガオドッグ”。

20150504_gaogao

パンの形が恐竜なんですよ。

他にも、恐竜にちなんだメニューが色々あったのですが、
あさぞー一行、ちゅー兄ぃ以外は大人だったので誰も選ばず。
後から「やっぱり“恐竜の巣カレー”頼めば良かった」と後悔してしまいました。






そして、食事後は父母を博物館に残し、
ちゅー兄ぃ・旦那くん・あさぞーの3人はバスに乗り込みます。

20150504_ittekimasu1

画像には写っていないのですが、バスは3台います。
それぞれが福井で発見された恐竜の名前がつけられています。
“フクイサウルス号”・“フクイラプトル号”・“フクイティタン号”です。

日本で発見された新種恐竜は4種しかなく、
その内の3種が、この福井県で見つかっているそうです。



それでは、いってきま~す♪
(↓バックに写っている人垣は、入場待ちの行列です・・・)

20150504_ittekimasu2




どこへ向ったかと言いますと・・・

20150504_ittekimasu3

こんな標識が点々と立っている、関係者以外立ち入り禁止の山奥です。

バスが動いている為、なかなか撮影が出来ず、
やっと判別出来たのはこの一枚だけ・・・ (^-^;





バスに揺られる事20分。
目的地に着きました。

20150504_yagai1

20150504_yagai2

ここは“野外恐竜博物館”の名前で公開されている、
実際に恐竜化石が見つかった発掘現場です。


展示室を見たり(恐竜の足跡や植物などの化石が展示してあります)、
こんな化石がどこどこの層から見つかったのですよ~、
と言ったお話を一通り聞き、今度は↓こんな道具を借りました。

20150504_yagai4

ハンマーとタガネです。
オレンジ色のゴムは、素人が手を叩かない為のガードです。
(ゴーグルもお借りしましたが、既にあさぞーが着けちゃいました)



ちゅー兄ぃ待望の“化石発掘タイム”です~!


20150504_yagai3

20150504_yagai_tuika

せっかく借りたタガネですが、小学2年の不器用なちゅー兄ぃには使えず、
岩石をハンマーで叩き割っています。
良いんだけださ~、それ、化石が入っていたら化石ごと粉々だよね・・・ (;;;´Д`)



20150504_yagai5

運が良い事に、植物の化石を見つけました!
黒い筋に見えているのが化石です。


でも、実はこの化石、一部あさぞうによって破壊されています・・・。

岩石って固くてね、なかなか割る事が出来ないのですよ。
それで割りやすい石はないかと探していたら、
黒い筋の入った塊を見つけました。

試しに筋に沿ってタガネを当てたら、おおっ!割れるではないか!!
カーンカーンカーン!カキッ!!(v^ー゜)ヤッタネ!!


丁度その時に研究員の方が
「こんな感じの黒い光る物が化石ですよ」って実物を見せに回ってこられました。
「Σ(・ω・ノ)ノ! ・・・・・・あ、あの~ぉ、もしかしてこの黒いのって~ぇ・・・」
自分の持っていた黒い筋の入った石を見せると、
「あ。それ植物の化石です」


わたくし、壊してました。



知らないって罪ですね。





どーでも良い話ですが、
この発掘現場って、山の上の方にあるんですよ。

ここへ向う間、バスのガイドさんがしきりに、
「今日は涼しくて、皆さんラッキーですね~」って言っていたんです。
しかし、バスの窓からチラホラ白いモノが見えるようになっていて、
「涼しい???そうなの???」と。

20150504_yagai6

涼しい・・・じゃなくて“寒い”でしたけどね。

上着を着ていたとは言え中は半袖だったので、かな~り冷えました。
バスに乗ったら暖かくてホッとしましたよ(笑)



さて、再び父母の待つ博物館本館へもどりましょう!!




その③につづく。


















« 5月4日 博物館① 『大昔へトリップ』 | トップページ | 5月4日 博物館③ 『進化して鳥へ』 »

ぞう家の雑記」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

恐竜の巣カレー見てみたかったです。

真ん中に玉子があるのかな~?

化石発掘なんてできるんですね。貴重な体験ですね!

化石は持ち帰れたりするのでしょうか?

潮干狩りとは違うから無理か。(^^;;

あきらさんへ

恐竜の巣カレー > ご名答!!真ん中に玉子が乗ってるカレーだったんです。
つくづくカレーを注文すれば良かったと、後から思いましたよ~。
この博物館、滅茶苦茶楽しいので、また行こうと家族で話してます。
次こそは巣カレーに挑戦しますー ( ̄ー ̄)ニヤリ

化石は、一人一個だけ持ち帰れるのです。
ただ、恐竜・ワニ・カメ・魚や一部の貝・植物は、博物館に寄贈する事になってます。
ま、一般家庭で貴重な化石を無造作に保管されては困りますもんね。
うちの植物の化石、子供が喜んでルーペで見てました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1958519/59939870

この記事へのトラックバック一覧です: 5月4日 博物館② 『ちゅー兄ぃ、研究員になる』:

« 5月4日 博物館① 『大昔へトリップ』 | トップページ | 5月4日 博物館③ 『進化して鳥へ』 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ