« 2015年5月6日 | トップページ | 2015年5月11日 »

2015年5月10日の記事

2015年5月10日 (日)

5月4日 博物館③ 『進化して鳥へ』


バスに揺られながら「化石が見つかって良かったね」などと話していると、
周りから「あれ?博物館過ぎたよ」とか「まだ渋滞してる!」とかの声が上がりました。

大渋滞起こしている車の列を横目に、
博物館からどんどん遠ざかるバス。
「ここからは特別ルートで戻ります♪」とガイドのお姉さんが一言。

そりゃー、あの大渋滞の列に並んだら、
いつ博物館に到着するか分らないけどさ・・・。


って言うかっ、今3時前だよ?!
博物館は5時閉館ですけどっっ?!!
あの渋滞に並んでいる方々は、いったい何しに博物館へ???

20150504_yagai7

博物館から1~2kmは離れているでしょう。


つくづく、早め早めに行動を起こして良かった・・・と思ったあさぞうでした。




さて、博物館に戻った、ちゅー兄ぃ・旦那くん・あさぞうの3人。
旦那くんは寝不足でついに動く事を断念し、
車に戻って一眠りするそうです。

とりあえず、あさぞうは父母と合流する事にしました。


博物館内はまだ人でごった返しています。
身障者で車椅子の親と、どこへ行ってしまうか分らない子供を連れ、
この喧騒の中を見学するのはかなり無謀です。
いっその事ライブラリーにでも行くかと、
人ごみから離れて静かな通路に入ってみました。


ライブラリーには、私たちの他に一組の親子しか来ていませんでした。

ちゅー兄ぃは早速本を読み始め、
父母も流されていた古生物関係のビデオを見ています。
よし、これなら私一人で見学に行けるぞ~!


私も寝不足でかなり辛い状態なのですが、
どうしても見たいものがまだあるのですっ!
これを見ずして帰れるものかーーーっ (≧ヘ≦)





再び人ごみの中へ戻り、ここで一番見たかったモノのゾーンへ向います。
それは、勿論これ。

鳥への進化。



20150504_sinka1

館内が暗くて、上手く撮影する事が出来ません。
ボケボケで見にくいのですが、左端に書いてある文字は“獣脚類”です。

“コエロフィシス”、これが2億年以上前の鳥さん達の先祖です。
(中生代の三畳紀と呼ばれる頃です)
「なんだ、全然鳥と違うじゃん」って言わないで下さい~(笑)
実はこの“コエロフィシス”の骨、中が中空なんですよ!
そう。鳥さん達の中スッカスカの骨は、
こんな大昔から代々引き継いだ遺伝子だったのですね~。


この系統にはティラノサウルスも含まれているのですが、
ティラノは例外的にでっかくなった種類のようで、
大抵のコエルロサウルス類は小型なんだそうです。

ここから今の鳥類へと進化が始まったと考えられているそうです。



20150504_sinka2

でもって、こんな昔に叉骨も登場します。

鳥さん達が空を飛ぶために必要不可欠な叉骨。(叉骨を骨折すると飛べません)
この頃の飛べない恐竜に、いったい何の為に叉骨が必要だったのか・・・。
謎過ぎです。


20150504_sinka3

“マニラプトル類”は飛ばしました。ここからが鳥類です。
羽毛恐竜の発見が相次いだ為に、恐竜と鳥類の境が非常に曖昧ですが、
一応ここから先が鳥類って事になっているそうです。
“アーケオプテリクス”=“始祖鳥”。



20150504_sinka4

右側の“エナンティオルニス”は、K-T境界と呼ばれる大量絶滅で滅んだ鳥類です。

K-T境界 → 白亜紀から新生代の境目。
   ユカタン半島付近に落ちた巨大隕石のせいで、
   地球規模の大量絶滅が起こったと言われています。


20150504_sinka5

見難いですが、下がアーケオプテリクス(始祖鳥)、上がタカの骨格です。
竜骨突起の有る無しと、しっぽの有る無しくらいがパッと見大きな違いでしょうか?



20150504_toritoritori2

シノサウロプテリクス(中華竜鳥)
この化石が見つかって、恐竜から鳥が進化したと知らしめました。
今の鳥さん達に生えているフワ毛の、もっと原始的な羽毛が生えていたようです。


20150504_toritoritori1

同じく シノサウロプテリクス

20150504_toritoritori3

カウディプテリクス
胃石がはっきり残っています。
今の鳥さんでも、こんなに小石は呑まないんじゃ・・・(笑)

20150504_toritoritori4

アーケオプテリクス(始祖鳥)








ここから先の画像は、とあるブログから勝手に拝借しました。
何枚写真を撮っても撮れなかったんです・・・(泣)
こちらのお写真は大変キレイに撮影されていて、
シノサウロプテリクスなんて可愛いくらいです。

元画像の撮影者の方、
もしこれを見て不快に思われたら即消しますので
コメント欄で結構です。ご連絡ください。

勝手に拝借、本当に申し訳ありません!!

E0040345_155932391

シノサウロプテリクス

E0040345_155954321

シノルニトサウルス?
カウディプテリクス?

E0040345_1606831

始祖鳥





最後、時間があまり無くて大急ぎで見学しましたが、
鳥好きあさぞう、鳥の進化が堪能できて楽しかったです。

そして、待望のこのゾーンを見たら、ドッと疲れが増して来ました。



もう、帰ろう。







ちなみに、帰りは福井~岐阜ずっと雨が激しくて、
ワイパーを動かしていても前が全く見えなくなるほどでした・・・。
運転していたのが自分じゃないのに、
緊張で疲れが倍増します・・・ (ノ_-。)



長い一日が終わりました。






5月4日 博物館② 『ちゅー兄ぃ、研究員になる』

早い時間に昼食を取って正解でした。

あさぞー一行が並んだ時は、レストラン20分待ち。
でもね、これはまだまだ序の口だったようで、
私たちが食べ終わる頃には、プラス30分ほどの待ち行列が。

このレストランしか食べる所が無いから仕方ないんですがね。



ちゅー兄ぃが選んだ“ガオガオドッグ”。

20150504_gaogao

パンの形が恐竜なんですよ。

他にも、恐竜にちなんだメニューが色々あったのですが、
あさぞー一行、ちゅー兄ぃ以外は大人だったので誰も選ばず。
後から「やっぱり“恐竜の巣カレー”頼めば良かった」と後悔してしまいました。






そして、食事後は父母を博物館に残し、
ちゅー兄ぃ・旦那くん・あさぞーの3人はバスに乗り込みます。

20150504_ittekimasu1

画像には写っていないのですが、バスは3台います。
それぞれが福井で発見された恐竜の名前がつけられています。
“フクイサウルス号”・“フクイラプトル号”・“フクイティタン号”です。

日本で発見された新種恐竜は4種しかなく、
その内の3種が、この福井県で見つかっているそうです。



それでは、いってきま~す♪
(↓バックに写っている人垣は、入場待ちの行列です・・・)

20150504_ittekimasu2




どこへ向ったかと言いますと・・・

20150504_ittekimasu3

こんな標識が点々と立っている、関係者以外立ち入り禁止の山奥です。

バスが動いている為、なかなか撮影が出来ず、
やっと判別出来たのはこの一枚だけ・・・ (^-^;





バスに揺られる事20分。
目的地に着きました。

20150504_yagai1

20150504_yagai2

ここは“野外恐竜博物館”の名前で公開されている、
実際に恐竜化石が見つかった発掘現場です。


展示室を見たり(恐竜の足跡や植物などの化石が展示してあります)、
こんな化石がどこどこの層から見つかったのですよ~、
と言ったお話を一通り聞き、今度は↓こんな道具を借りました。

20150504_yagai4

ハンマーとタガネです。
オレンジ色のゴムは、素人が手を叩かない為のガードです。
(ゴーグルもお借りしましたが、既にあさぞーが着けちゃいました)



ちゅー兄ぃ待望の“化石発掘タイム”です~!


20150504_yagai3

20150504_yagai_tuika

せっかく借りたタガネですが、小学2年の不器用なちゅー兄ぃには使えず、
岩石をハンマーで叩き割っています。
良いんだけださ~、それ、化石が入っていたら化石ごと粉々だよね・・・ (;;;´Д`)



20150504_yagai5

運が良い事に、植物の化石を見つけました!
黒い筋に見えているのが化石です。


でも、実はこの化石、一部あさぞうによって破壊されています・・・。

岩石って固くてね、なかなか割る事が出来ないのですよ。
それで割りやすい石はないかと探していたら、
黒い筋の入った塊を見つけました。

試しに筋に沿ってタガネを当てたら、おおっ!割れるではないか!!
カーンカーンカーン!カキッ!!(v^ー゜)ヤッタネ!!


丁度その時に研究員の方が
「こんな感じの黒い光る物が化石ですよ」って実物を見せに回ってこられました。
「Σ(・ω・ノ)ノ! ・・・・・・あ、あの~ぉ、もしかしてこの黒いのって~ぇ・・・」
自分の持っていた黒い筋の入った石を見せると、
「あ。それ植物の化石です」


わたくし、壊してました。



知らないって罪ですね。





どーでも良い話ですが、
この発掘現場って、山の上の方にあるんですよ。

ここへ向う間、バスのガイドさんがしきりに、
「今日は涼しくて、皆さんラッキーですね~」って言っていたんです。
しかし、バスの窓からチラホラ白いモノが見えるようになっていて、
「涼しい???そうなの???」と。

20150504_yagai6

涼しい・・・じゃなくて“寒い”でしたけどね。

上着を着ていたとは言え中は半袖だったので、かな~り冷えました。
バスに乗ったら暖かくてホッとしましたよ(笑)



さて、再び父母の待つ博物館本館へもどりましょう!!




その③につづく。


















5月4日 博物館① 『大昔へトリップ』

前日散々遊び倒した為、かなり疲れが溜まっていたのですが、
この日はあさぞう実家の父母も交え、
早朝に愛知県を出発しました。

ちゅー兄ぃは車中で寝ていくかと思いきや、
ほとんど起きたまま。
大丈夫かいな・・・。


4時間半が過ぎて、ようやく目的地の丸いドームが見えてきます。
前を走る3台の車も、行き先は同じようです。

20150504_tohtyaku1

駐車場の開門が8時と聞いていたのに、
7時半に着いたら既に開いていて、それなりに車が止まっていました。

前情報と違うけど、
開門待ちせずに入れて良かったね~とか話しつつ、
周りを散策。


20150504_tohtyaku2

20150504_tohtyaku3

着いた場所は、↑↑↑ ここですよ~。


前日、動物園内の博物館で、予想外に恐竜を見てしまったのですが・・・。
勿論こちらは全然規模が違うので、
大変楽しみです。(当然あさぞうの趣味でございます~)


開場までにまだ1時間もあるから・・・とかノンビリしていたら、
気付いたら入り口の前に列が出来ていました!

あさぞう一行、慌てて列に加わります。
(一つ前の画像を、よーく見て貰うと分るのですが、
その時点で列は出来初めておりました・・・)


20150504_retu1

列に加わった時が7時45分くらい。前にはこの列。


そして・・・。
ものの15分がたった頃には・・・

20150504_retu2

20150504_retu4

私たちの後ろに、矢印の所まで列が連なってしまいました Σ(゚д゚;)



えっと・・・?
開場って8時半だよね?(これでも普段より30分早めているそうですが)

更に、追い討ちを掛けるように雨が降ってきてしまい、
博物館側の配慮で、結局8時20分開場となりました。




博物館の中には、動く恐竜やら、

20150504_ugoku1


白亜紀の環境を再現したジオラマやら(ジオラマの恐竜も動くし、声も出します)、

20150504_ugoku2

当然ですが、全身骨格もわんさか!

20150504_kokkaku1

↑ 一番手前の一体は、本物の化石を使っているそうです。
この一帯は鳥脚類の恐竜達。

“鳥”の字が付くのですが、鳥の先祖ではありません。



お鳥様の系統の恐竜はこちら~ ↓

20150504_kokkaku2

獣脚類のゾーンです。
右側の黒っぽい骨格の方が、かの有名な“ティラノサウルス”ですよ。


私たちくらいの年代(40代以上)には、
どうも馴染みがないようですが、
鳥はこのティラノと同じ系統の恐竜から枝分かれした生物なんですよね。

でも、
あさぞうの目的はここじゃないですけど(笑)




ティラノさんより、もっと鳥に近い系統の骨格。

20150504_kokkaku3

福井で発掘された“ドロマエオサウルス類”。(新種の可能性もあるそうです)

どこが鳥に近いのか、って?

20150504_kokkaku4

腕のトコ、見て~!
ほら~。羽が生えてるっ♪
“羽毛恐竜”と呼ばれる恐竜の一種なんです。

“ドロマエオサウルス類”の中には、
“ミクロラプトル・グイ”のような、
「飛べるんじゃない?」的な羽毛を持った恐竜もいたのだとか。






ここ辺りまで見たところで、シアターでアニメ映画が始まる時間になり、
そして映画を見終わった途端、ちゅー兄ぃが「お腹空いた」と言い出しました。

朝食が早かったので仕方ありません。
一旦恐竜達から離れ、一行はレストランへ行く事にしました。


吹き抜けの辺りを歩いていたら、あまりの人の多さにウンザリ・・・。
だって、博物館に入った時の写真がこれですよ ↓

20150504_kannai1


それが、お昼の時にはこれです ↓

20150504_kannai2



恐竜を見ている最中も、
「恐竜見てるんだか、人間見てるんだか、分らないくらいだな~」と思っていましたが、
セール時のショッピングセンターですか・・・って感じです (;´д`)トホホ…





その②につづく。



« 2015年5月6日 | トップページ | 2015年5月11日 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ