« 2014年8月22日 | トップページ | 2014年8月29日 »

2014年8月24日の記事

2014年8月24日 (日)

ボウシインコのカミカミ


私、よくボウシインコのるーに噛まれたって書いていますが、
ふと思いました。
どの大型インコを飼おうかって調べている人が、
うっかりこのブログにたどり着いたら
「ボウシインコって怖い~っ!ボウシは止めよう!!」って思っちゃうかも・・・。
これはマズイ。責任重大だ~っ sweat01



えっとね。率直に言うと、ボウシインコは噛みますよ。
それは、多分ボウシインコ飼ってる人は大抵言うと思います。
しかも、本気噛みされた時のダメージは結構デカイです。
ただし、鋭利な刃物系のクチバシではないので、
傷は小さく打撲大きく・・・って感じですかね?

実は、ブログには書きませんでしたが、
一度手の神経の真上から噛まれて、
ひじ下全体が痺れちゃって、翌日も痺れが残って病院に行ったことがあります。
結局、傷自体が神経に到達していないので、
単純に神経が押し潰されて、戻ってくるまで痺れが残る・・・ってだけでしたが。
(傷が食い込んでいる場合は要注意との事ですよ)

子供の指とかなら、もしかしたら骨折する事もあるかも?
本当に、それくらいの威力はあります。うん。


残念な事に、ボウシインコってホント突然噛むんですよね~。
これはボウシインコの性質的なことなので、
おそらく矯正は難しいんだと思います。
ただ、半年も飼えば、なんとな~く突然攻撃してくる瞬間が分るっていうか、
「避けられた、セーフ!」な事が多くなります。
大抵はちょっと興奮してる時とか、怒っている時とか。
↑見た目に分りにくいんだけど、こっそり興奮してる時あります sweat01
根がラテン系の鳥種なので、すぐスイッチ入っちゃうんで。
それと、かなり賢い生き物なので、普通のペット相手と思っていると、
気が付いたらお怒りモードになっていたなんて普通にありそうです。
我が家は犬も猫も飼っていますが、確実に猫よりは賢いです。
犬は・・・多分犬種による、かな?
あさぞー家の犬でばちゃんは、一応牧羊犬で(シェットランドシープドッグ)、
どっちかって言うと賢い方だと思うんですけどね。
それでも、るーと比べると「もしかしてるーのが賢い?!」って思う時があります。
これ、本当です!!
それくらい賢い鳥なので、普通のペットとしては扱わない方が良いかも・・・、
と最近は思います。
そう。ペットとしてでなく、家族の一人として接していれば、
自然と噛みは少なくなるし避けられるようになると思います。



すぐガブガブ噛んで来るるーですが、勿論甘噛みも出来ます。

20140824_kapu

これ、「うわ!噛んでる!!」って思う人が多いと思いますが、
全然痛くありません。
本当に甘噛みなんです。
表情がね、怒っていませんから。
え?目が怖い?・・・すみません、それは元々です sweat01
怒ってる時はもっとキツイ表情になるんですよ~ coldsweats01
ちなみに、後頭部の羽が立っているでしょ?
これは「撫でて~」と甘えてる証拠です。

  ※ 本気で怒っている時にも膨らむ鳥種が多いので、
  花鳥園とかで後頭部の羽が立っているからって触るのは止めた方が良いです。





余談ですが・・・
モモイロインコのもにさんも、結構噛みます。チクチクと。
モモイロも噛み癖の付きやすい鳥種らしいですよ。
ただ、ボウシほどのダメージはなさそうで、
今のところ流血は一度もありません。

一応、検索でここに来た方用に。ご参考まで。









 
 

またもや恐竜本、と恐竜色々


本屋でまた見つけてしまった!

20140824_kyouryu


デアゴスティーニみたいな週刊の本のようです。(朝日新聞?が出版してるのかな?)
本当は他の号も欲しかったのですが、
とりあえず恐竜&鳥類の部分と創刊号(安かったから)のみ購入。

もう、ここまで来ると、アホですね~ happy02sweat01



何ていうか・・・、
恐竜の時代ってホント長かったんですよね~。
それこそ、時代の途中で色々進化が起こっちゃうくらい。
私たち人間は哺乳類だから、
ついつい哺乳類を優遇視しちゃったりするんだけど、
惑星規模で考えたら恐竜の方が重要生物なわけだ。
も、まさにメインキャストだよ。うん。
しかも、恐竜から続く遺伝子の流れは、現在も鳥類へと続いているようだし。


なんか最近の研究では、恐竜と鳥類の区別が、
だんだんあやふやになっているんだとか。

そもそも恐竜と鳥類を区別する事自体、現実逃避的な気がします・・・ despairsweat02
実際に恐竜と鳥類が混在した事実はまだ見つかってないようですが、
どう考えたって始祖鳥登場より前から、鳥(に類似した恐竜)、居たと思うんだよね~。
飛べたかどうかは当然分りませんが coldsweats01
化石でも見つかっちゃえば、パパパーッ!と判明するのにね。
でも始祖鳥より、より現世鳥類に近い恐竜が居たとしたら、
化石が残らないのも無理ないかなーとか思う私。
鳥さん達の骨ってスッカスカだもんね。一億年とか、絶対残らないよっ sweat01
だから、きっと鳥の起源はずっと謎のままなんだろうなぁ、って。


※ 鳥の骨、スッカスカ ・・・ 鳥の骨は中空です。
                  飛ぶ為に軽くしたワケではなく、
                  恐竜巨大化に由来した模様(ホント?)。
                  たまたまその中空の骨が飛翔に適しちゃったんだと・・・





ところで、最近の図鑑。
ちゅー兄ぃが小学校に上がる前に図鑑でも・・・と売り場を覗いたんですが、
恐竜の図鑑に唖然。
恐竜がカラフルなんですよ~~~ぉ!
羽毛恐竜が居るのは当然知っていたのですが(ええ。オタクですからっ note)、
赤とか黄色とか白とか黒とか・・・・・・。
いや、そりゃ、それが正しいんですが・・・、
何て言うのか、自分達の子供の頃の図鑑と違いすぎて衝撃でした。


今の子供達にとって、恐竜に色があるのが普通なんですね~。








« 2014年8月22日 | トップページ | 2014年8月29日 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ